三陸沿岸道路、釜石と陸前高田が繋がる(8月5日~12日の話題)

8月8日の話題

薬王堂大船渡茶屋前店がオープン
薬王堂大船渡茶屋前店がオープンしました。実はこの店はすでにあった店ですが、震災後は仮店舗での営業でした。

震災前には今のちょうどキャッセン・モール&パティオ(⑤街区)D棟のあたりに薬王堂大船渡茶屋前店はありましたが、津波で大きな被害を受け一度閉店。震災後の2013年3月1日に現在の大船渡プラザホテル(キャッセン・ステイ(③街区))の西側にあたる場所に仮店舗としてオープンし営業していました。

今回の店は、以前の仮店舗を取り壊して同じ場所に新たに再建しオープンしたものです。

国道45号沿いの客をターゲットにしているツルハドラッグ大船渡笹崎店とは棲み分けができていそうです。

関連記事→キャッセン大船渡続々オープン(4月28日~5月1日の話題)

↓薬王堂大船渡茶屋前店(仮店舗)



8月9日の話題

サンクス富士大学前店がファミリーマートにリニューアル
国道4号と富士大学の間にあるサンクスがファミマにリニューアルです。

ついに県内のサンクス消滅までカウントダウンです。残りは花巻やまの神店(花巻市)と岩手千厩店(一関市)の2店舗のみとなりました。

岩手千厩店は29日にファミマにリニューアルすることが決まっています。

↓ファミマにリニューアルする前のサンクス富士大学前店



ローソン盛岡箱清水店がオープン
主に住宅街となっている箱清水地区。そんな場所に薬王堂盛岡箱清水店がオープンしたのが2015年9月18日でした。今回はその薬王堂の隣にローソンがオープンです。

ローソンの出店もさることながら、元々店が無かった地域に積極的に出店してくる薬王堂はさすがですね。

↓ローソン盛岡箱清水店が出店したと思われる場所



8月10日の話題

備長扇屋盛岡みたけ店が閉店
7月12日に閉店したサンクス盛岡国分通り店(→宮古市、新田老駅が認可(7月4日~15日の話題))から100mほど南にあった備長扇屋の盛岡みたけ店が閉店しました。

ヴィア・ホールディングスが展開するブランドの一つである備長扇屋は焼き鳥居酒屋の全国チェーン店で盛岡に3店舗ありましたが、これで2店舗に減ってしまった事になります。

約200m南にあった養老乃瀧月が丘店との競争に敗れてしまったのでしょうか。

サンクスの件も同様に付近に代わりの店はあるので大きな影響はないでしょうが、近隣住民にとって立て続けに店が閉店するのはあまり良い気はしないでしょうね。

↓閉店した備長扇屋盛岡みたけ店



8月11日の話題

三陸沿岸道路、釜石と陸前高田が繋がる
三陸沿岸道路の三陸縦貫自動車道(三陸自動車道)(宮古市~仙台市宮城野区)のうち、釜石南インターチェンジから陸前高田長部インターチェンジまでの40.2kmが繋がりました。

7月28日に唐桑高田道路(延長10km)のうち陸前高田インターチェンジから陸前高田長部インターチェンジまでの6.5kmが開通。
8月11日には吉浜釜石道路(延長14km)のうち釜石南インターチェンジから吉浜インターチェンジまでの5kmが開通。

これにより釜石市と陸前高田市が高規格幹線道路で結ばれました

唐桑高田道路と吉浜釜石道路ともに残りの区間は今年度中に開通し、さらに釜石市と山田町を結ぶ釜石山田道路(23km)は来年度に全通する予定で、来年度中には県内の三陸縦貫自動車道のうち宮古以南(宮古中央インターチェンジ以南)が全て繋がる事になります

そうなれば宮蘭フェリーの貨物輸送にも良い影響を与えることでしょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村


岩手県ランキング



合宿免許対応! 自動車免許 徹底攻略サイト
予備校の予備校

スポンサーサイト

県内初の国際定期便就航(8月1日~4日の話題)

8月1日の話題

ケーズデンキ北上アフターサービス店がオープン
4月30日に閉店したケーズデンキ北上店のアフターサービス店が開設されました。閉店した際にはアフターサービスは奥州水沢本店へ促していましたが、これで北上市内でもアフターサービスが受けられるようになりました。

ケーズデンキ北上店→大船渡で第3期まちびらき、道の駅むろねがオープン(4月27日~30日の話題)

北上市に住んでいる知り合いから拝借したハガキです。

IMG_20180806_170308.jpg

そこには…

IMG_20180806_170517.jpg

「私たちは北上市内に1日でも早く新しい「ケーズデンキ北上店」を開店できるように努めてまいります。」

とあります。
どこにできるのか気になりますね。

因みに、北上南ショッピングセンター跡地の利用用途は未だに不明です。

北上南ショッピングセンター→道の駅たろうがグランドオープン(4月7日~10日の話題)


実は、当サイトのSearch Consoleのクエリデータを見ると、上位10個のうち半分が北上のケーズデンキかホーマック関連のキーワードで検索されていました。また、上位50個を見ると15個が該当していました。私もびっくりしたのですが、それだけ皆さんが関心があることだったんですね。

bandicam 2018-08-06 19-54-15-536

北上市民にとっては東芝メモリより大ニュースなのかも(苦笑)
まあ東芝メモリはビッグキーワードなので検索上位されないだけでしょうが…


余談ですが、最後の「躑躅森」は7月25日に放送した「水曜日のダウンタウン(TBS)」の「名前の画数100画超えの人存在する説」によるものですね。みなさんご覧になられたでしょうか。

躑躅森→「躑躅森」さん←あなたはこの苗字読めますか?


コメリハード&グリーン大槌店がオープン
場所は大槌バイパス(国道45号)付近で、町内最大の仮設商店街「福幸きらり商店街」やスーパーみずかみ大槌店の少し東側です。

これで岩手県内のコメリの店舗は38店舗目(ハード&グリーンとしては32店舗目)、大槌町としては初出店となります。

コメリ店舗区分→北上市から釜石市へ”座席”マラソン(5月30日~6月2日の話題)

因みに他に大槌町のホームセンターといえば、大槌最大のショッピングセンターであるシーサイドタウンマスト(核店舗はマイヤマスト店)のテナントであるホーマック大槌店があります。震災でマストと共に大きな被害を受けましたが、2011年12月22日に再オープンしました。

↓コメリハード&グリーン大槌店が出店したと思われる場所



県内初の国際定期便就航
花巻空港と台湾桃園国際空港(台北)を結ぶ国際定期便が就航しました。県内の国際定期便就航は初めてです。

運航するのは台湾唯一の格安航空会社(LCC)であるタイガーエア台湾です。

岩手と台湾の国際定期便については、
当初県は中華航空と交渉を進めてきましたが、2016年11月にトランスアジア航空が解散し中華航空がその運航を引き継ぐ事になったことでダイヤが未確定になり、頓挫していました。

去年の9月3日にその中華航空の子会社であるタイガーエア台湾の初便にあたる秋季プログラムチャーター便の運航がスタート。冬には冬季プログラムチャーター便も運航し、2017年度はチャーター便数、利用者数共に過去最多を記録しました。

今年度はより定期便に近い「定期チャーター便」が運航。定期便の就航は一旦は7月4日を予定していたものの航空当局の認可手続きが整わず、8月1日に晴れて念願の国際定期便就航に至りました。

航空ダイヤは週2便、水曜日と土曜日に1日1往復運航。12時15分台湾桃園国際空港発&16時50分花巻空港着と、17時50分花巻空港発&20時50分台湾桃園国際空港着となっています。

台湾の方が東北に求めるものとしては春の桜、秋の紅葉、冬の雪などが挙げられるそうで、東北の中心付近にあるという理由から仙台国際空港ではなく花巻空港を選ぶ方もいるんだとか。

しかし夏と冬は北海道の人気が高いらしく、夏と冬の集客がカギとなりそうです。夏はフェリーや三陸鉄道などとの関連ツアーも良さそうですね。

念願の国際定期便就航となったわけですが、今後は「維持していく」という新たな挑戦が待っています。そのためには台湾からの観光客だけでなく、台湾への観光客も増やす必要があります。
これまでのチャーター便搭乗率は約6割程度で、タイガーエアは8割以上を目指しているそうです。

お金を貯めて数年の間には行ってみたいな~(願望)


8月2日の話題

丼丸水沢店がオープン
場所はみずさわ観光物産センターZプラザアテルイ(まちの駅)と駒形神社の間です。
これで県内5店舗目となります。

実は最近知ったのですが、県内1号店だった丼丸月が丘店が閉店していました。閉店時期は不明ですが、去年に閉店した模様です。

ということで、5店舗全てが去年以降オープンした新しい丼丸となっています。

↓丼丸水沢店が出店した場所



8月4日の話題

釜石よいさ、30回の節目
釜石の目抜き通りである大町周辺で30回目の釜石よいさが開かれました。

釜石よいさは「サーサ、ヨイヤッサー」という掛け声とともに虎舞をイメージした踊りを踊る釜石の夏の風物詩です。

鉄のまち釜石のシンボルだった新日本製鐵(現在の新日鐵住金)釜石製鐵所の第一高炉の休止(1989年休止、後の1996年に解体)の伝えを受けて、町を盛り上げようと始まったのが1987年。東日本大震災により2011年と2012年は休止を余儀なくされましたが、2013年に復活しました。紆余曲折を経ての節目です。

釜石といえば先月に釜石鵜住居復興スタジアムが完成したばかりで、19日にはオープニングイベントが控えていますね。

一方の私は
開催都市住民先行抽選、
大会公式サポーターズクラブ会員先行抽選

と2度にわたりラグビーワールドカップのチケットをゲットできず、残るは一般抽選のみ。

半分あきらめかけています(苦笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村


岩手県ランキング



合宿免許対応! 自動車免許 徹底攻略サイト
予備校の予備校

陸前高田、オカモトセルフの看板を特例で保存へ(7月28日~31日の話題)

7月31日の話題

陸前高田、オカモトセルフの看板を特例で保存へ
陸前高田、オカモトセルフの津波高を示す看板撤去へ(1月13日~16日の話題)で話題にしたオカモトセルフ陸前高田店の看板の続報です。

看板は31日に撤去されましたが、市や県との交渉の結果、高さは市の条例通り7.5m以内としながらも、「津波の記憶を伝承する公共的な遺物」と市が特例で認め、看板を移設できることになりました。

8月10日に移転オープンする新店舗の敷地内にモニュメントとして保存され、さらに被災当時の写真などを展示する「東日本大震災資料館」も併設されるそう。

高さは低くなりますが、これからも津波の脅威を伝え続けることでしょう。

現在の店舗は8月30日に閉店します。

話変わって、上記の記事で東日本大震災追悼施設や陸前高田復興まちづくり情報館、旧道の駅高田松原(タピック45)について触れましたが、東日本大震災追悼施設と陸前高田復興まちづくり情報館については中心市街地に移設されたそうです。

道の駅高田松原(タピック45)については、周辺に「高田松原津波復興祈念公園」を整備することでこれからも同じ場所に保存されるそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村


岩手県ランキング



合宿免許対応! 自動車免許 徹底攻略サイト
予備校の予備校


プロフィール

iwate315

Author:iwate315
ネットやテレビなどで得た岩手の話題を本当にテキトーに書き込むブログ。
過去の記事も随時加筆修正しています。

自己紹介

ブログ開設して1ヶ月
ブログ開設して1年

↓過去記事↓
★1~50記事一覧★
★51~100記事一覧★
★101~150記事一覧★

最新50記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR